【沖縄のゴキブリ】我が家の駆除方法ご紹介します!

自己紹介
Pocket

キッチンに出没することの多いゴキブリ。キッチンにいる時間の長い主婦にとってはかなりの恐怖ですよね。少しでもゴキブリの侵入を防ぎたい!今回は、我が家で実践している駆除方法をご紹介します!

ゴキブリの出没場所は?

ゴキブリ

 毎朝の日課である主人と娘のお弁当作り。作った後粗熱を取る為そのまま放置していたら、キッチンから主人の「ウギャー!!」という叫び声(´Д`;) 何事かとキッチンへ行くと、主人のお弁当に何やら黒い物体。。。。よく見ると、なんとゴキブリが!! そこからしばしの間、ゴキブリとの戦い。悪戦苦闘の末どうにか退治したものの、朝から気分はダダ下がり。もちろんお弁当も作り直し・・・・なんともまぁ幸先の悪い一日゚(;´Д`)

ゴキブリとは、ありとありゆる場所で出会いがあります。お風呂でもトイレでもリビングでも・・。帰宅して部屋の電気を付けたら、目の前の壁にでっかいゴキブリ3匹!なんて事もありました。でもやっぱり一番多いのは、食べ物が多いキッチンですよね。キッチンにいる時間の長い主婦にとってはかなりの恐怖。。。お鍋を使おうと思い戸棚をあけたら出没!スプーンを使おうと思いキッチンの引き出しを開けたら出没! 見つけた後は全部洗ってますが、何度もあるとさすがに大変!また、ゴキブリは見えないものの、ゴキブリの糞があると、ここに居たのか(´Д`;)ノと気分が滅入ってしまうこともしばしば。キッチンに出没されるのは、主婦にとっては特に辛いですよね・・

沖縄のゴキブリはとにかくデカイ(^_^;) 屋内でも屋外でも一番よく見かけるのはワモンゴキブリという種類で、成虫だと4、5cm位。小さいゴキブリもいるのですが、ワモンゴキブリを見ることが多いので、県外から来た方は沖縄のゴキブリ=デカイ!となると思います。

そしてこのワモンゴキブリ、

すごーく活発で、なんと、、飛ぶのです!ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ

人めがけて飛んできます。室内でも屋外でも飛んできます。夜道を歩いていた時、でかいゴキブリが私の顔にピタッと止まったことも・・・恐ろしさのあまり絶叫しながら自宅に帰り必死に顔を洗いました・・・今だにトラウマで夜道を歩く時はドキドキです。

ゴキブリの駆除方法

駆除にはバルサン、ホウ酸ダンゴ、ゴキブリホイホイ等色々ありますが、我が家では重曹やアロマをよく使用します。重曹は安い上に無害なので日頃の掃除でも使用しており、我が家では常備品。子供達やハム子(ペットのハムスターです!)の事を考え安心できるものを使用してます!∧∧

重曹での駆除方法

重曹と砂糖を同量の比率で混ぜるだけ。粒が小さければ大きいゴキブリだけでなく、小さいゴキブリにも効果があります。また、水に浸した状態で置いておくと、ゴキブリの幼虫だけでなくアリにも効果があります。超小さいアリがよく発生する我が家ではこの方法で駆除することが多いです∧∧

アロマで駆除

アロマ

ゴキブリはアロマの香りが嫌いらしい。アロマの中でも特にレモンの香りを嫌うようなので、我が家では、台所洗剤にレモンの成分が入っているものを使用したり、アロマディフューザーにレモンやラベンターの精油を入れたりして、積極的にレモンを取り入れるようしています。アロマは疲れた私を癒してくれる♡・・・一石二鳥の効果ですね♪

その他、キッチンシンクは毎日きれいに洗う、食器棚、キッチンの扉などはきっちり閉める、シンク下の配管の穴などはガムテープで塞ぐ、などの工夫をしています。是非、それぞれのご家庭にあった対策をしてみてはいかがでしょうか!

終わりに

沖縄のゴキブリは大きく、攻撃的!人めがけて飛んでくるので、見つけた時は気を抜かず退治しましょう。駆除方法は色々ありますが、小さなお子さんやペットを飼ってらっしゃるご家庭では、重曹やアロマなど、人間や動物に害のない駆除方法を試してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ